@tateisu 新しい端末を買う理由もできて万々歳ですね。

PC 正常性チェックで確認したところわたしが使っている端末ではWindows 11にはアップグレードできないと表示されていたのですがUEFIでTPMの設定をDiscrete TPMからFirmware TPMに変更したところ大丈夫になりました。いろいろと事情があるのでしょうがUEFIでの設定変更が必要なのはちょっと難しいですね。

個人的な考えではあるのですがEOLを迎えていないプロダクトを技術的負債と呼ぶのは好みではありませんね。

GTX 1080をもう何年も使っていてそろそろ買い替えたいのですがGPUの相場がなかなか落ち着きませんね。高いだけならまだしも入手性が悪くなってしまっているのは如何ともし難く大変厳しい状況ですね。
もう諦めて30万円超のRTX 3090を買ってしまおうかしらとも考えるのですが4Kモニターを使っているとはいえたまにしかゲームをせずGPUを活用する機会も稀なのでどうしたものかと思案しています。

NieR Replicant ver.1.22474487139...の実績を全て達成した | ykzts.blog ykzts.blog/2021/05/16/nier-rep

単純にメンテナの誰も気付いていないだけ、という状況かと思われるので報告されれば消えるかと思います。Mastodonは消えました (消しました)。

ちなみに tootsuite/mastodon が今この状態になってるのでみなさん気をつけてください

Show thread

masterブランチからこっそりmainに変わっててmasterが古いままになってて気づかずに古いバージョンを最新やなぁと思い込むよりはブランチ消されてて git pull できなくなった方がマシでは

Manael v1.8.0をリリースしました。リクエストヘッダー Acceptにimage/avifが含まれている場合にAVIFに変換する機能が追加されました。

ただしデフォルトでは有効になりません。必要な場合は環境変数 MANAEL_ENABLE_AVIFの値をtrueにしてください。AVIFへの変換はWebPと比較すると処理が重くなっているためです。

Release manael v1.8.0 · manaelproxy/manael github.com/manaelproxy/manael/

わたしの今の勤め先はスカウトサイト経由での向こうからのオファーでしたが面接時に志望理由を聞かれましたね。

ただまあほかにもオファーされている中なんでうちを選んだのかと聞かれたと判断して返答しました……が、どうにも面接を担当した人はオファー経由だとは知らない様子でちょっとしたすれ違いが起きていたのがおもしろかったですね。

またこれまでImage Optimizerの画像変換はsharpに依存していましたがwasmに置き換えられました。これによりsharpやsharpが依存しているlibvipsに対応していない環境でも期待した動作が期待できます。

またsharpはインストール時にビルド済みのtarファイルをダウンロード、またはビルド済みのものがない場合はビルドする必要がありインストールにはどうしても時間がかかってしまいます。sharpの依存が取り除かれることによってこれらの時間も短縮されます。

Show thread

Next.js v10.0.8がリリースされました。こちらのリリースよりwebpackのhookを読み込むタイミングがnext.config.jsの読み込み前に変更されました。これによりnext.config.jsの先頭でwebpackプラグインをrequireしても正常に動作するようになります。

外部のwebpackプラグインでもNext.jsに同梱されているwebpackが使われるのでプロダクトのdependenciesやdevDependenciesからwebpackを省けます。インストール時間の短縮の効果が見込めるので助かる人も多いのではないでしょうか。

Release v10.0.8 · vercel/next.js github.com/vercel/next.js/rele

以前勤めていた会社の給与振込口座としてみずほ銀行が指定されていた都合上以来ずっとみずほ銀行をメインバンクとして使っていたのですが昨今の問題やその対応に対して不安になったのでりそな銀行に変更しました。とはいえ大抵の支払いはクレジットカードで行っており銀行の自動引き落としは家賃の支払いとクレジットカードの支払い以外はないはずなのでおそらく問題は出ないのではないかと信じたいです。

先日Docusaurusのクラシックテーマに日本語の翻訳を追加するPull Requestを送りました。こちらがmergeされたので次のバージョンからはクラシックテーマのUIを日本語に切り替えられるようになるのではないかと思います。

feat(v2): add japanese translations by ykzts · Pull Request #4303 · facebook/docusaurus github.com/facebook/docusaurus

RTX 3060をしばらく前から狙っているのですが昨今の情勢から買えるのかどうか不安になっていますね。

わたしは地方の出身で都内の勉強会やカンファレンスへのアクセスのしやすさをうらやましく思っていました。なので情報の格差が生まれるような状況はあまり受け入れ難い。

なのでここ最近は勉強会やカンファレンスがYouTubeでも配信されるようになり、そしてアーカイブも残るようになり多くの人が広く見られるようになっていたのでよろこばしく思っていました。

しかしここ数週間は小規模な勉強会なんかだとClubhouseでやる人がちらほら増え始めていて残念に思っています。Clubhouseは招待制であること以外にもiOSのユーザーだけしかアクセスできない情報というのはやっぱり苦しい。

GitHub Pagesでカスタムドメインを使っていない場合は *.github.io というドメイン名になりますが当初は *.github.com というドメイン名でした。これはクロスドメイン攻撃のリスクを避けるのとフィッシングに使われるのを避けるという目的に基づくものでした。

互換性のために *.github.com から *.github.io にリダイレクトするようになっていましたがこの対応が今年 (2021年) の四月に終了になるようです。結果リンク切れになってしまうページがいくつか出てしまうのではないかと思いますが8年このリダイレクトの対応が続いたと考えれば対応する時間も多くあり、やむえないのでしょうね。

まだ修正していないリンクがある方はできる範囲で修正した方が良いでしょう。

GitHub Pages will stop redirecting Pages sites from *.github.com after April 15, 2021 - GitHub Changelog github.blog/changelog/2021-01-

私感ではあるのですがあまりにも大きな変更であるためパッチリリースでこのような変更をやめてもらいたかったという思いがあります。

webpack v5の切り替えが容易になっていたりyarn install時の時間短縮にも繋がるのでメリットある変更だとは思うのですが多くのプロダクトに影響が出てしまうのではないでしょうか。webpackプラグインを使っていない場合にはほとんど影響がないとはいえ使わざるを得ないプロダクトも多いのではないかと思います。

Next.jsには大変お世話になっている身でありながらこうしたことを言うのは大変恐縮ではあるのですが、こうした大きな変更はメジャーリリース以外ではやらないでもらいたかったです。

Show thread
Show older

山岸和利's choices:

ykzts.technology

ykzts.technologyMastodonのコミッターの一人である山岸和利 (ykzts) が個人で使うために運用しているMastodonサーバーです。