Show more

pixivで検索エンジン向けにDynamic Renderingを実装した話 - pixiv inside inside.pixiv.blog/mu-ko/7692

v2.4.0からv2.9.3までの間にspamの温床になりそうな脆弱性が修正された記憶がありません。少なくともv2.4.0よりも遥かに以前から同一IPアドレスで5分間の内にリクエストすることができるアカウント作成を含むログイン関連の操作回数には制限が設けられていますね。

これまで ykzts.technology/ で使っていたCloud SQLは0.6GBメモリのものを利用していましたが、1.7GBのものに変更しました。これによりちょっとした重いクエリも問題がなくなることが期待できそうですね。

去年の年始に書いた記事でも同様のことを書きましたね。

Mastodon New Year:新春特別企画|gihyo.jp … 技術評論社 gihyo.jp/dev/column/newyear/20

なんだったら可能性あるかなあ……ぜんぜん思いつかないけど。
ソーシャル全般と、その周辺ビジネスに関しては割と詳しい方だと思うけど、マストドンについては「ちゃんとした」レベルでお金を生む方法まったくルートがないようにみえる

Mastodon v3.0.0から追加される /about/more の目次 (ToC) は日本語との相性があまり良くありません。

リンクに使われるidは見出し (h2要素とh3要素) の文字列を元にして自動的に振られます。これはActiveRecordのString#parameterizeが使われているので日本語は無視されてしまいます。

このid生成はターゲットとなる要素にid属性がある場合は行われず、そのままid属性の値が使われます。なので日本語の見出しを使う場合は以下のように明示的なid属性の追加をすると良いでしょう。

<h2 id="about">このインスタンスについて</h2>

今回のspamがどういった形でアカウントを作っているのかわからない以上、Pawooさんの対応について批判するつもりはありません。現時点のMastodonでは対応できる範囲に限度があります。

またMastodonに限らずユーザーが自由に投稿することができるウェブサービスにおいてはspam対策というものはいたちごっこにならざるをえません。今後を注視していきたいですね。

少し前からSidekiqの再試行ジョブに「Aws::S3::Errors::InvalidArgument: Invalid argument.」というエラーが多発していたのですが、こちらの解消をしました。これはGoogle Cloud Storage (GCS) のS3互換APIがマルチパートアップロードに対応していないために発生していました。

Mastodonがメディアファイルのアップロードに利用しているgem「Paperclip」はAmazonが公式で提供するgem「aws-sdk-s3」を使っています。aws-sdk-s3ではデフォルトで15MiB以上のファイルをマルチパートアップロードします。これを無効にする方法はありません。

とり急ぎの対処としてPaperclipのオプションでs3_headersに「'X-Amz-Multipart-Threshold' => 40.megabytes」を追加し、マルチパートアップロードに切り替える閾値を増やして解決しました。Mastodonが対応するのは40 MiBまでなのでこの対処で当面は問題ないでしょう。

こちらのpixivさんのoEmbedサポート終了の件ですが、さきほど確認したところ復活していますね。ただの考慮漏れだったようですね。

VRMはてっきり国際的な規格にしたいものだと思っていたのですが、VRM ConsortiumがGitHubで公開しているリポジトリではIssueでもPull Requestでも日本語が使われていますね。

「Hamlitを使ってない人、速度に妥協していませんか。 GitLabやMastodonもHamlitを利用しています」

k0kubun.hatenablog.com/entry/f Rubyで最速のテンプレートエンジンを作る方法 - k0kubun's blog

あにまーれはねる組長の家にいちかちゃんが訪問したときの会話でねるちゃん部屋には巨大プリンくんのクッションがあると聞いてなんとなく描いてみたらくがき
いちかちゃん帰ってからのねるちゃんの寂しいムーブがかわいい
#らくがき
#因幡はねる
#はねるあーと
#あにまーれ
#バーチャルYouTuber
#Vtuber
#ポムポムプリン
#pixivSketch sketch.pixiv.net/items/3796030 pawoo.net/media/jxn6R2K4D15zEp pawoo.net/media/iMWtOv-Ui8cKXk

いつの間にかpixivさんのoEmbedサポートが終了してしまっていますね。

非ログイン状態で表示されるページがリニューアルされたのでそのタイミングだとは思うのですが考慮が漏れてしまっていて実装されなかったのか、それとも意図的に仕様から落とされてしまったのか、どちらか気になるところですね。

HugoのテーマをDocsyに変更するPull Requestを先日 vrm.dev にお送りさせていただいたのですが無事にmergeしていただけました。

Docsyはドキュメントに特化して作られているので読みやすいドキュメントが提供できて良いですね。また拡張性も高く作られているのもポイントが高いですね。

VRM vrm.dev/

@unasuke ちょっと思うところがあってこの記事を読んでいたのですが、「数万規模の通知を送ることが直近は無さそうした」は「数万規模の通知を送ることが直近は無さそうでした」の誤りですか?

大量のPush通知をCloud Functions経由で送信する - BANK tech blog tech.bank.co.jp/entry/2018/09/

FONTWORKSさんが提供するサブスクリプション型のフォントサービスであるLETSの入会金が消費税増税前のキャンペーンで無料になっています。通常の価格が30,000円なので大変お得ですね。

同じくFONTWORKSさんが提供するmojimoは一部の製品を除いて動画共有サイト (YouTube等) で利用は非商用に限られています。LETSの場合は利用できる範囲が大変広くなっているので素敵ですね。mojimoと比べると年会費が少しお高めではありますが、使えるフォントも多いです。

とても良い機会なのでわたしはちょっと前から気になっていた昭和書体LETSを契約しました。毛筆フォントはフリーだと使える文字数が少なかったりしますが昭和書体は第二水準漢字までカバーされているので通常の利用範囲であれば困りませんね。

「消費税増税前 LETS導入応援キャンペーン」実施のお知らせ(8/30〜9/30)|新着情報|FONTWORKS | フォントワークス fontworks.co.jp/news/archives/

自分なりにがんばっているつもりなので、GitHubでStarがもう少し欲しいなあと思っています。

manaelproxy/manael: Manael is a simple HTTP proxy for processing images. github.com/manaelproxy/manael

Manael v1.5.0がリリースされました。

これまではManaelで正しく処理できない画像があった場合はInternal Server Errorを返していました。ですがユーザが期待する動作とは異なるであろうと判断して、Manael v1.5.0ではアップストリームサーバーから正常なリクエストが返されているのであれば、そちらをフォールバックして返すようになりました。これにより使い勝手が向上するのではないかと期待しています。

Release v1.5.0 · manaelproxy/manael github.com/manaelproxy/manael/

という訳で、書きました。

フリーランスになっていました | うなすけとあれこれ blog.unasuke.com/2019/freelanc

Manael v1.5.0がリリースされました。

これまではManaelで正しく処理できない画像があった場合はInternal Server Errorを返していました。ですがユーザが期待する動作とは異なるであろうと判断して、Manael v1.5.0ではアップストリームサーバーから正常なリクエストが返されているのであれば、そちらをフォールバックして返すようになりました。これにより使い勝手が向上するのではないかと期待しています。

Release v1.5.0 · manaelproxy/manael github.com/manaelproxy/manael/

Show more

山岸和利's choices:

ykzts.technology

ykzts.technologyMastodonのコミッターの一人である山岸和利 (ykzts) が個人で使うために運用しているMastodonサーバーです。